スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【弁護士・司法書士】 被告(私)が求めた証人を全員、却下しました


②同じく4月25日の口頭弁論期日において、

  K裁判官は、

  被告(私)が求めた証人を全員、却下しました。

  証人がひとりも認められなくても、

  それは裁判官が決めることで、

  被告(私)には抗弁する権利はないので、

  不満なら上級審で争えとのことでした。

  被告(私)が求めた証人の中には

  原告本人(原告法人社長)が

  含まれていましたが、

  これは却下したのに対し、

  原告訴訟代理人が求めた

  原告本人(原告法人社長)については、

  証人として認めました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。